東大阪市鴻池新田の歯科・歯医者 医療法人I's MEDICAL安部歯科医院

06-6744-4114

求人情報

歯並びと姿勢とゆびのば靴下 鴻池新田の安部歯科医院*東大阪市鴻池新田医療法人I’sMEDICAL安部歯科医院のブログ

Date:2018.02.28

こんにちは(*´▽`*)

 

なるとしても

大人になってからだと

私は思っていた、

外反母趾、

子供さんもなっていることがあります。

 

皆さんはご存知でしたか??

 

歩き始める1歳半頃から

靴や靴下の影響も受けて、

かかと重心に、なり始めるそうです。

 

かかと重心だと

体のバランスが悪くなってしまい

 

足指が使えなくなり

外反母趾になってしまったり

浮指になってしまったり、

姿勢も悪くなってしまいます。

 

姿勢が悪いと

理想的な成長が妨げられるそうです。

 

その結果、

歯並びが悪くなるだけでなく

運動機能が低下したり

しゃべりにくかったりということに

つながると

言われています。

 

見た目だけでなく

子供さんの虫歯予防のための

歯磨きしやすい歯並びのためにも、

 

そして

運動機能低下予防、

ゆくゆくの

フレイル予防のための、

足指の機能低下予防のため

 

医療法人I’sMEDICAL安部歯科医院では

足指を

広げて伸ばす

トレーニング、

ゆびのば体操を取り入れています。

 

昨年

ゆびのばインストラクターセミナーを

歯並びコーディネーターの小西と

歯科衛生士の安見と

歯並びコーディネーターの私で

一緒に受けてきました

 

 

 

IMG_9975

 

 

トレーニング方法や

靴の選び方を

姿勢咬合トレーニングを受けている子供さんと

ご家族の方に、

お伝えしてきました。

 

大人用しかなかった、

ゆびのばソックス

子供さん用

ついに出ました!!!

 

普通の5本指靴下より

1本1本の指が

しっかり広がるから不思議です

 

歯並びと姿勢と靴と靴下が

気になっておられる方は

まずはお口の今の状態の診断を

歯科医師から受けてみて下さい。

 

 

尚、3月1日(木)は休診日です。

気を付けてお過ごしください。

 

 

 

 

安部歯科医院リクルートサイト

menu