東大阪市鴻池新田の歯科・歯医者 医療法人I's MEDICAL安部歯科医院

06-6744-4114

求人情報

鴻池新田の安部歯科医院なぜ今歯医者さんで足育なのか*東大阪市鴻池新田医療法人I’sMEDICAL安部歯科医院のブログ

Date:2018.04.17

 

 

こんばんは(*´▽`*)

 

ゆびのば体操を皆さん

ご存知でしょうか??

 

様々な技術が進歩するに伴って

生活が便利になる一方で

運動機能の低下が問題視されるように

なっていると

 

博多の

みらいクリニックの

内科医の今井先生は言われています。

 

幼稚園や保育園で

ゆびのば体操を取り入れて

子供たちの

運動能力が上がったり

転倒が減ったりしているという事例も

あるそうです。

 

大人の方も

足指を優しく伸ばす、

ゆびのば体操を続けておられると

腰痛軽減したり

転倒などが減ったとも言われ

フレイル予防として

みらいクリニックさんで行っているそうです。

 

セミナーに行き、

歯並びコーディネーターの小西と

歯科衛生士の安見と

歯並びコーディネータの私、石橋とで

今井先生に

ゆびのば体操を教えていただき、

スタッフにも伝えました。

 

 

 

ゆびのば体操

 

 

 

ナゼ、歯医者で足??

 

と思われる方もおられると思います。

 

 

土台の足がゆがんでいると

上にのってる体は

バランスをとるために

無理をします。

 

無理をすると

骨格がゆがみ、

腰や肩の痛みや、

正しいかみ合わせもがずれ、

歯列不正や

顎関節症にもつながると

言われています。

 

歯医者さんで

足育(そくいく)を行う理由は

全身の姿勢とともに

あごの位置も正して、

矯正後の後戻り防止や

顎関節症などの

症状の予防や改善につながり

歯を残すことにもつながるからです

 

お口は健康の入り口です。

 

くわしくは

お口の状態を知るための

資料取りと

歯科医師による診断の後に

カウンセリングをさせて頂きます。

 

ご相談ください。

 

 

 

 

 

安部歯科医院リクルートサイト

menu