東大阪/鴻池新田 歯科医院 厚生労働省指定臨床研修医療機関 医療法人 I’sMEDICAL 安部歯科医院

06-6744-4114

求人情報

矯正歯科

矯正装置の種類

  • 透明のマウスピースを使用するものです。これを使用して、歯を正しい位置に動かしていきます。ほとんど目立たず、また自分自身で取り外すこともできます。

  • 矯正装置が目立ちにくというのが最大の利点ですので、装置を目立たせたくない!という方にオススメです。従来の金属の装置より強度が劣りますが、目立ちにくいという利点からセラミック矯正は人気の高い矯正装置です。

  • ワイヤーを目立たせたくない方にオススメです。 通常のワイヤーよりも白いので目立ちません。但し、白いコーティングがはがれる可能性があります。

  • とにかく矯正治療を早く終わらせたい!という方にオススメです。 従来の矯正装置です。金属性なのでとても丈夫ですが、目立ちます。

  • 強い力をかけることができる為、矯正期間を短くする事ができます。外科的な処置が必要になります。

  • 従来の装置は歯の表側に装着しますが、舌側矯正では矯正装置とワイヤーをすべて歯の裏側に取り付けます。これを使用して、歯を正しい位置に動かしていきます。表側からは、ほとんど目立ちません。

矯正治療を成功させるポイント

  • ○患者さま一人ひとりに正確に対応していくことがポイントです。症状に合わせた精巧な矯正装置を用いて治療していくことが大切です。
  • ○抜歯を必要とする場合には、抜歯によるスペースを最大限有効に使うことです。
  • ○歯根の並び具合も考慮していくことが大切です。歯根が傾いたままでは歯と歯周組織にダメージを与えますの で、見えない部分にまで細心の注意が求められます。

矯正歯科治療の流れ

矯正歯科治療は、次の流れで行います。

STEP1
問診
患者さんのご要望をお聞きします。
STEP2
診断/資料取り
レントゲン撮影など基本的な検査を行い患者さまのお口の状態を調べていきます。
適切な診断を行い矯正方法の判断を行うための資料をお取りします。
STEP3
カウセリング
矯正専門医によるカウンセリング、矯正の種類の説明等を行い患者さまにあった矯正方法を提案します。
STEP4
矯正方法の決定

インビザライン

透明のマウスピースを使用するものです。これを使用して、歯を正しい位置に動かしていきます。

ワイヤー矯正

とにかく矯正治療を早く終わらせたい!という方にオススメです。 従来の矯正装置です。
STEP5
セロファ分析

ワイヤー矯正

詳細な分析を行うために、セロファ分析を行います。
STEP6
治療の開始
ワイヤー矯正/インビザラインのそれぞれの治療期間を考慮し、定期的に診断を行いながら適切に治療を開始します。
STEP7
矯正の除去

インビザライン

アタッチメントを除去を行います。

ワイヤー矯正

矯正の除去作業を行います。
STEP8
保定

ワイヤー矯正

正しい位置に歯が移動し、きれいに並び終えたら矯正装置を外し、リテーナーと呼ばれる保定装置をつけます。
STEP9
アフターケア
歯が元の位置に戻ろうとするのを防ぐ為、矯正中よりも期間をあけながら定期的に歯の状態をチェックします。 また、保定・観察期間が終了しても、良い状態を保つため虫歯や歯周病などについても定期検診を受けることをおすすめします。
矯正治療料金表矯正治療ブログ
歯並びコーディネーター
pagetop
menu