東大阪市鴻池新田の歯科・歯医者 厚生労働省指定臨床研修医療機関 医療法人I's MEDICAL安部歯科医院

治療方針について

治療方針

  • 痛みの少ない治療

    患者さんの痛みをできるだけ少なくする為に、まずは表面麻酔を行います。
    これは薬を塗るだけですので、まったく痛みはありません。しばらく時間を置いて、感覚が鈍くなってきてから麻酔をしますので、(電動麻酔をしたり、歯科業界で一番細い針を使用しています。)患者さんは治療中に痛みを感じられることはほとんどありません。

    もっと詳しく

    痛みの少ない治療

  • 歯をできるだけ残す治療

    できるだけ歯を残すことを目的として、MI(MINIMAN INTERVENTION)的な修復アプローチを行っています。
    健全歯質をできる限り残すようにしています。修復材料にフッ素除去放性を有する接着素材を選択することにより、より小さな部分だけの治療が可能になり、歯質の再石灰化も期待できます。

    歯をできるだけ残す治療

  • 包括的治療

    痛みがあるのはそこの歯だけが問題ではなく、口の中全体に痛みが発生する原因があるからです。その原因を取り除き、放置しておくと近い将来に悪くなる歯も合わせて治療することにより、口の中全体の健康を獲得できます。
    悪くなってから1本づつを治療するのと比較すると、健康な歯が長持ちいたします。

    包括的治療

  • 安心して治療を受けて頂くために

    一人一人の患者さんに、丁重な治療を行います。
    口腔内の状態をわかりやすくお知らせすると共に、患者さんのご希望をお聞きしながら治療を進めてまいります。これからの取り組む治療内容や本日行った治療内容などについて、ご不明な点がありましたら遠慮なくご質問ください。

    安心できる治療

  • より高い精度での診療をご提供するために

    当院では、患者さんへより高い精度でのご診療を提供するため、高精度手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を導入しています。

    歯科診療はむし歯に汚染された部分を削ったり、歯の神経を除去したりとても細かい作業です。
    医療法人I's MEDICAL安部歯科医院では治療の精度を高めるために、そして患者さんの負担を軽減するためにマイクロスコープやルーペを用いて診療しています。

    小渕先生ルーペ治療の様子

    マイクロスコープを用いた診療では、従来の裸眼では確認できなかった、お口の中の異常や、詰め物などの適合状態をより詳しく確認することができ、治療の効果を高め、口腔疾患の再発予防にも高い効果を発揮します。

    マイクロスコープを使った治療では、むし歯になった歯質をより正確に取り除き、患者さんの歯をなるべく削らずに、また根の治療などでは、より深い確認しづらい部位も正確に治療することができます。

    中塚先生ルーペ治療の様子
menu