東大阪市鴻池新田の歯科・歯医者 医療法人I's MEDICAL安部歯科医院

06-6744-4114

求人情報

衛生管理について

治療を行うための衛生管理について

  • 衛生面を考えてテーブルに置くものを最小限に。

    削るバーやお口にいれる器具は患者さんごとに消毒・滅菌をしているため使用しないものはテーブルの上になるべく置かないようにしています。

  • 患者さんごとに基本セットを準備。

    治療ごとに基本セットを滅菌処理を行い、適正に処理をした器具はいつでも使える状態にするために、滅菌パックで保管されます。

  • 患者さんがチェアーに座ってから削るドリルを装着。

    歯を削るドリルは精密機器のため滅菌すると寿命が短くなることがあります。安部歯科医院では感染予防のために患者さんごとに滅菌しています。

  • グローブは患者さんごとに使い捨を使用しています。

    診療は必ずグローブを付けて行います。患者さんのお口の中を触りますので、もちろんグローブも患者さんごとに使い捨てを使用しています。

  • 紙コップやエプロンなどは使い捨てを使用しています。

    使い捨てができる物はできる限り使い捨てを使用する事を心がけています。

  • 患者さん退出後イスやテーブルを丁寧に拭き上げ。

    血液や打唾液は広範囲に飛び散っているので、目に見えない場合でも次の患者さんの為に清潔な状態を保つことが必要だと考えています。

  • 患者さんに知っていただきたい事。

    上記でご紹介した内容は、治療を行う上では当たり前の対策として、行われているべきものだと考えていますが、治療を行う器具は多種多様で全ての器具を清潔に保つことは、とても大変なことだとされています。使い捨て用品の保管と管理、鋭利な器具に対する十分な洗浄作業など、多くの手間と、それに伴う莫大な費用が必要です。大変残念なことではありますが、消毒・滅菌を十分に行っていない歯科医院も少なくないとききます。当院では、患者さんの安心・安全の治療を提供するために、衛生管理に対する最大限の努力と投資を行っておりますので、安心して治療に専念いただけます。

menu